ロゴ画像

関係者各位 株式会社Ginco

Ginco、相互称賛アプリ『Peer-Trust』の開発に協力。ブロックチェーンを用いたHR情報基盤へ。

謹啓 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび株式会社Ginco(東京都中央区/代表:森川夢佑斗)は、一般社団法人ピアトラスト(東京都新宿区/代表:入江健一郎)の提供する企業向け相互称賛アプリ『Peer-Trust』の開発をサポートし、ブロックチェーン基盤の提供・稼働を開始したことをお知らせします。

サービスの背景について

働き方改革やコロナ禍を乗り越え、成果と貢献が正当に評価される社会へ

近年、情報技術の進化によって、ビジネス環境や個人の働き方に関する価値観が変化し、仕事に向き合うモチベーションのあり方も多様化してきました。 これに加えて、昨今のコロナウイルスの流行にともなう未曾有の経済危機と、ワーク&ライフスタイルの急激な変化を踏まえ、従業員のモチベーション・マネジメントの必要性は、かつてないほど高まっています。

サービスの特徴について

従業員間の称賛を通じて個人の人材価値を証明する

『Peer-Trust』は、上司・部下や同僚とお互いの仕事ぶりをアプリ上のカードで称賛し合う企業向けサービスです。業種や職種を問わず、成果に貢献するマインドセットを従業員同士がお互いに称賛しあうことで、社員の貢献実感と成長意欲を高めます。

画像1

2020年8月末までにお申し込みをいただいた先着50社に限り、利用開始から6ヶ月間の月額料金をを無料での提供が開始されました。

本プロジェクトにおけるブロックチェーン活用について

●従来の人材価値:期末や転職時に査定される「時価」
●Peer-Trustの目指す人材価値:日々の仕事で形成する「資産」=キャリア・アセット


『Peer-Trust』は、相互称賛を記録する情報基盤にブロックチェーンを採用しています。

従来、社員一人ひとりの働き方やプロセスに対する評価を日常的にデータ化することは、上長の負担やデータ入力の不便さ等の理由で長続きしにくいものでした。評価の定性情報は上長の判断と本人の自己申告に頼らざるを得ず、働きぶりの実態を客観的に証明することは困難です。

『Peer-Trust』は、相互称賛の履歴を、改ざん困難なブロックチェーン上に記録し、個人の職歴を通じた人材価値データとして活用していくことを目指しています。他者の恣意的な操作を防ぎ、個人のキャリア・アセットを正しく保持することで、人材価値を高め続けることが可能となります。

称賛カードの流通と証明書発行を実現

『Peer-Trust』のブロックチェーン開発には、Gincoの提供する開発基盤「blockchainBASE」を活用し、以下の機能を実現しています。

1.個人間での称賛カードのやり取り
2.受け取った称賛カード履歴の記録・参照

一般社団法人ピアトラスト・入江様からのコメント

資格や就歴、そこでの結果・成果を把握することはできても、個々の仕事ぶりの把握は難しいのが実情です。仲間からその仕事ぶりを真に認められる人は、どんな状況に置かれても、本気で誠実に働き、成果に貢献している人です。日々の行動への称賛をリアルタイムに蓄積することで、まじめに働く人が社内できちんと評価され、尊重される。さらには社会的にも高い信頼が得られる仕組みを、本サービスで実現していきます。

今後の展望

さらに今後、働き方改革にともなう国の規制改革により、履歴書等書類手続きの電子化、給与のデジタル支払いが進み、業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速していくものと考えられます。ピアトラストでは「働きぶり」の根幹である貢献への評価と育成を切り口としてブロックチェーン基盤を構築いたしました。これを今後のHR業界全体に通じるワークフローのデジタル化につなげていきたいと考えています。

画像1

本リリースについて

PRTIMES掲載はこちら
一般社団法人ピアトラストの詳細はこちら

以上 2020年06月05日 一覧に戻る